インドネシアでクレジットカードを作ったYo!

こんにちばんは。

 

インドネシアで単身移住しまして、婚活中の山ちゃんです。

 

いや、しかしこんな中年おっさんを愛してくれるのは今同棲中の

 

 

 

 

 

 

 

img_4152

 

彼女くらいです。

 

どんなバカをしでかしても顔色一つ変えず優しく見守ってくれます。

 

一見無表情に見えますが深夜2時くらいに彼女をずっと見つめていると時々微笑んでいるように見えます。

 

あとは、

 

 

img_4153

 

アバスが昔日本土産にくれたこの古墳時代に作られたはにわ(時価数千万円と噂されている)くらいのものです。

 

先の女性もある日本人の方が観光で来られてて、誰かからもらったらしいのですが、

「ちょっと怖いから山ちゃん引き取ってもらえます?」

と、身寄りのない彼女を責任持って預からせて頂いているわけです。

 

このアバスからもらった大事な大事な友情の証のはにわも、時価数千万円といえど、やはり彼の想いのこもったお土産ですから大事に保管しています。

ちなみにこの前買い取り価格を聞いたら10円以下でした。
#友情売ろうとしたんかい

 

ということで、お久しぶりです。
最近全然FBもブログも更新がないため、インドネシアの友達が心配して連絡をくれたんですが、ありがたいです。
山ちゃん生きてます。

このブログも前回のアメブロさんの記事内広告が読者さんにとって見にくいだろうなと、ワードプレスに変えたんですが、このワードプレスご存知の方も多いと思いますが、有料なんですね、しかも独自のドメインも取得して年2万円!!
年2万円のブログがこの内容のないよーのこのブログ!!涙
あちき、お金持ちでもなんでもありません、貧しい一国民です。(現在非国民)

 

じゃあなぜ、2万も払ってこんなへっぽこブログを書いているのか、それは

 

 

 

みなへの愛なのよ。
#らぶいずおーるゆうにーど

 

ということで愛のあるもっと素敵な内容をお届けしたいんですが、
どうもいつも脱線しちゃうんですね、ごめんなさいね。

大体内容は、

 

へっぽこ記事80%(下ネタ含
ためになる記事10%
愛のある記事10%

と、悲しい割合ですが止まない雨はないじゃない?ということで、これからは愛のある記事も書けたらなぁと思っています。

 

 

 

さて、最近はつい先日4日ほどまた風邪を引きまして病に伏せっておりました。
2日は咳と熱で大分体力が弱っていましたが、毎日薬を飲み続けなんとか3日目にようやく快方に向かい5日目にようやく完治しました。

こちらは、朝夜の寒暖の差がまぁまぁありまして、今なんかセーター着て、マフラーしていつも寝ているんですがそれでも風邪引くなんて、なんなんでしょう、歳のせいですか?

 

さて、長い間ブログを休んでいたにも関わらず特にこれと言ってぶっとんだ出来事もなく、記事に困っていたところ、今日ようやく申し込みしていたクレジットカードが届いたので、それについて書こうと思います。

クレジットカードの作成についてインドネシアの情報はほとんどなくて、昔の2007~09年くらいの情報ばかりみたいですね。

僕の記事も果たして役に立つかわかりませんが、これからインドネシアでクレジットカードを作られる方の参考に少しでもなればと思います。

 

インドネシアのクレジットカード事情

2016年10月20日

人口2億5000万人を越え、GDP成長率は毎年約5%前後をたたき出しているアセアン近隣国の中でも頭一つ抜きん出ている注目の国インドネシア。

平均年齢29歳、若年層・労働力人口が50%を占める若くてパワーのある国ですが、人口の多さも問題ながらまだまだ学歴社会の風潮が強く、大学に行けなかった多くの人たちは仕事に困る現状が続いています。
また中学卒までの人たちも風当たりは厳しく、家族のために労働条件の厳しい韓国や中国へ出稼ぎにいく人たちも多いみたいです。

現に私のインドネシア人のある知り合いも家庭の事情で中学までしかいけず、今は台湾へヘルパーさんとして出稼ぎに行っていますが、毎日寂しくて辛くて雇い主さんも冷たく、休みは毎月1日しかなく毎日帰りたいと思いながらも家族のために必死で堪えてがんばっているそうです。


それに比べ、大学卒業者の就職率は90%に届く勢いにもかかわらず、その内の60%は3年以内にその職場を去っていくそうです。


高校卒業者は特に日本や韓国へ労働条件のしっかりとした実習生制度を利用し3年間ちゃんとしたお給料を頂きながら技術を習得することができます。

アメリカンドリームならぬジャパンドリームです。

今の日本人にとってはそこまでの国はもう見当たらないくらい経済成長を遂げてしまいましたが、インドネシアにとって、自国の給料の8倍も10倍も得る事のできる国はアジアでは日本くらいのものですから、とんでもないことです。

 

 

さて、話はそれましたが、そんなわけで、若い元気でパワーのある国にも関わらずまだまだ多くの国民にとって経済的に厳しい状況のインドネシア。

今回クレジットカードのお話ですが、銀行口座さえ持っていない方々がまだまだたくさんいらっしゃるというのが実情です。

 

インドネシアのクレジットカード保有率は、2010年で3%前後だったのが2015年前後で10%くらいまで届くようになりました。
しかし、日本のクレジットカード保有率85%前後と比べるとまだまだ保有率は低いようです。

また、オンライン決済自体にもまだまだ消極的なこともあり、浸透率はかなり低いです。

 

クレジットカードの審査基準は?

 

visa-gold

 

21歳以上で、安定した職業に就き、月24000円以上の収入がある方。

 

 

 

または、

 

銀行にコネクションがある方。笑

 

みなさんは、「へ?」と思われた方も多いでしょうが、月に24000円貰える仕事をされている方がどれだけいるのかということになります。

 

さらに前述しましたが、オンライン決済も消極的で主にデビットカードで事足りる事がほとんど、海外旅行に行ける人も限られ、

ましてやパスポートを作るのに「日本に旅行に行きたいから」なんて言ったら即却下され、
それでもパスポートを作りたい場合は賄賂か、嘘でも「メッカ(マッカ)へいくためです」と言わないと中々申請がおりないような状況です。

ですから、クレジットカードを持つ人は裕福というよりも、贅沢な人という感覚です。

ですから、一番スタンダードのクレジットカードでもいきなりゴールドカードとかわけのわからないことになっています。

ちなみに今回私が取得したのは、裕福でも贅沢したいわけでもなく、日本のクレジットカードを解約し、こちらにずっと住むにあたって万が一の備えのためです。贅沢できるならしたいでちゅ。焼肉誰かご馳走してください。

 

 

今回のクレジットカード作成の流れ

 

必要書類(*私のケース)
・KITAS
・パスポート
・給料証明(slip gaji)
・アパートの家賃払込領収書(本当は必要ない)
(BNIは+会社から発行の在籍証明)
(NPWPも合ったほうが良いがなくても可)

①まずはHSBCなどを除き、基本はまず銀行口座開設から行ってください。
銀行口座開設は前のこの記事になります。
インドネシアで銀行口座を開設

ですから必然的にKITAS(Kartu Ijin Tinggal Terbatas)は1500パーセント必要になります。

 

②へて、私もそうでしたが同時申し込み可能ですから、口座開設時にクレジットカードを申し込みましょう。
スポンサー会社がすでにその銀行と付き合いのある場合は向こうから案内があるかも知れません。


③銀行口座とクレジットカードの申込書に記入していきます。
どちらも基本KITASの番号、住所、会社名、会社住所など書ける内容ばかりです。
ただ注意は、昔は自宅固定電話がない場合、審査に通らないケースもあったそうなので、私はインドネシアのお母さんの実家の電話番号を書きました。

またアパートのため、安定して収入があると見てもらうため、毎月の家賃払込の領収書のコピーを頼まれていなかったのですが、
「添付した方が良いですか?」と聞くと、「是非お願いします。」との事だったので、渡しました。

インドネシアは色々な事にプロセスに時間がかかりますので、最初から完璧すぎるくらいの用意で望んだ方が後々楽です、、、

口座の方はその日にすぐに出来ますから、クレジットカードを申し込む場合は口座に1000円とは言わず、
30万円~50万円は入れておいたほうが良いです。

あとは、会社のサイン入りの給料証明を手渡し、この日は帰りました。


④2週間以内くらいに登録の携帯電話に銀行のクレジットカード担当者から電話があります。
名前や住所、生年月日、申し込みのクレジットカードの種類、会社の給料日などを聞かれ、
問題がなければそれで電話は終わりです。

 

⑤そのまた2週間後くらいに電話がありました。
内容は「申し訳ありません、書類が一つ足りなかったんです。」とのこと。

聞くと、今回NPWP(納税者カード)無しでの申請だったんですが、
それは問題ないが、「私NPWPまだないので、NPWPなしでとりあえず作ってくださいまし~お代官様~」
という書類を銀行側に提出して欲しいというわけです。

は、はぁ、、、めんどくさいなぁ、、と思いつつも、どんな感じで書類を作成するか例を聞いて、
それをこのメールアドレスに送ってくれと。

ただ、その日は忙しくて作れず仕舞いだったのですが、次の日、朝BCA銀行からSMSが来てて、

「あなたのクレジットカード審査は無事に通過しました。1週間前後でお受け取りになれまって、昨日の書類いらんのかい!!

っと、朝からずっこけて、お昼に申し込みをお願いしているBCA銀行の担当者さんに聞いたら、

 

「あ、大丈夫ですよ~、こちらにも今朝、山ちゃんさんの審査通過の連絡ありましたから、あとは届いたら連絡しますね」

って、まじかよ、、昨日の電話なんやったんや。。。

担当者さんが気を利かして、本来なら自宅受け取りなんですが、アパートにいない可能性もあるので、銀行に届けてもらい、届いたら銀行に一時保管してこちらに連絡がくるように段取りしてくれていました。

 

⑥そのちょうど1週間後に銀行から届いたという連絡があり取りにいきます。
あ、言い忘れていましたが、クレジットカード作る場合必ず2枚作らされます。(VISA,MASTERの場合)
#言うの遅かった、、、スマセン、、、

 

img_4150

左がVISAのクレジットカードで、右がBCAのクレジットカードになります。

ま、BCA提携のVISAのクレジットカード作るなら、まずはあたしたちのクレジットカード作ってもらわんと、ねぇ、わかるでしょ?みたいな事です。正直

 

 

全然いらへん。
#なぜ急に関西弁

もちろん両方とも発行手数料かかります。
BCAプラチナの方が2000円
VISAブラックの方が3600円です。

ま、日本で考えたら安いからいいですけど、にしても2枚はいらんです。

 

で、その場で開通作業を行ってもらい、2014年だか忘れましたがクレジットカードもPIN(暗証番号)を義務付ける事になったようで、
要は、毎回使用時に暗証番号を入力しないといけなくなりました。
めんどくさいけど安全のためですね。仕方ない。

開通作業はその場でスタッフがコールセンターに電話して、本人と電話を代わり、名前や住所、カード番号を確認後即開通となります。

 

で、無事に手続き完了しました。ツカレタ・・・

 

ちなみに使用時は、すぐにSMSでさっきここでいくら使いましたね?と連絡が来ますので、そこはちゃんとしてるなって。笑

 

あ、あと、インドネシアのクレジットカードが海外で使えるかどうかなんですが、聞くと基本は安全のためロックがかかっているため、使用直前か出国前にコールセンターに電話し、使用する恐れがあるためロック解除をお願いします、と伝え、

海外から戻ってきたらまたコールセンターへ連絡し再ロックという流れだそうです。

 

今回は長々と書きましたが、少しでも参考になれば幸いです。

山ちゃん!今回の記事はためになったYo!って方は焼肉を奢ってください、飢えているんです、肉に飢えているんです!!または下記の応援クリックよろしくメカドックでございます。てへ。

 

海外ブログランキングに参加してます。
下のぼくのバナーをクリックして頂くとランキングに反映されろぐはそれはもうレインボーフラッシュダンスして喜んじゃいます。
*1クリック詐欺ではありませんよ!(≧ω)ノ☆
クリックすると色んな海外の日本人ブログの情報サイトに一時的に飛びますが、
すぐに消して頂いてもよし、面白い海外ブログを探すも良いと思います!
応援1クリリンクリックよろしくです( ´ ▽ ` )ノ

 


にほんブログ村

日本国内だけではなく、世界中のホテルを通常より格安で予約できるサイトになります。
僕もシンガポールの宿はこちらでとってます。よかったら一度覗いてみてください~(^^)
いますぐ予約と出てますが、1度クリックしただけでは予約されませんので、ご安心を。
現在設定はバリ島になってますが、1度クリックして頂いたところから、日本はもちろん色々な国のホテルの値段を調べる事ができますよ^^

2 thoughts on “インドネシアでクレジットカードを作ったYo!

  1. 勉強になりました。BCAのクレジットカード持っていますが、シンガポールでは使えませんでした。
    ロックがあるんですね。知りませんでした。ロック解除電話ですか。。。インドネシアですね。
    ジャカルタだと、電話が担当者につながる前にカード番号、電話番号、名前、更にパスポート番号、住所など本人確認が何度もいくつもあって、途中で切れたら(よく切れる)また最初からと、相当忍耐が必要。できれば二度と電話はしたくないものです。
    何時か、海外での使用体験なども上がることを心待ちにしております。

  2. いえいえ、とんでもないです(^^)
    はい、使う前か、出国前に電話で解除してもらい、インドネシアへ帰ってからも電話で帰国(インドネシアへ)の旨を伝える必要があるそうです。
    そうなんですよね、、電話対応がちょっと問題なんですよね、、
    下手したら電話なっているのにわざと出ない事務所もありますよね。涙
    インドネシア住んでると、だんだん何でも許せる心と忍耐力が付きますよね、、、
    本当はこんな形で付きたくないのに・・・涙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です