ドバイの旅 ①/③

 

2010年6月22日早朝

 

僕は気付けば巨大で煌びやかなある空港に降り立っていた。

 

 

【日本―ドバイ】

 

 

DSC_0006

 

DSC_0001

 

 

 

クリーム色の建物と近代的で豪華なビル、どこか埃っぽさが入り混じるこのアラブ首長国連邦を構成する首長国の一つドバイ。

 

そして、僕自身人生初めての中東へ降り立った。

 

 

 

港を出てまず初めの感想は、女性はみな真っ黒の衣装に目の部分以外を全身包まれ、男性は真っ白で丈の長いゆったりした服に頭にはクゥトラと呼ばれる肩に掛かるように頭から垂らして被る白い布に輪っか。

またターバンのように巻いている男性も多く、その上、みなさんすごい髭を生やしていらっしゃる。

神聖なちょっと、近寄りがたいそんな感じを受けた。

もっと直感的な感想だと、みんなガチの石油王にしか見えない。

 

しかし、そんなイメージもあったドバイの男性たちは実は気さくで優しく紳士的である。

道を聞けばちゃんと親切に流暢な英語で教えてくれました。

 

 

 

さて、タクシーに乗りとりあえず適当に観光地らしいところを回ってもらうことにした。

 

 

 

DSC_0008

 

 

DSC_0009

 

やはり超リッチで世界一が大好きな国ドバイ。(国際的には国とは呼ばないけどとりあえずここでは国でご勘弁を) すんごい高さや、すんごい形や、すんごい装飾を施した誰が一番金持ちでしょう選手権の会場かと思うようなそんな光景が次々と目に飛び込んでくる。

ハマーなんて、カローラばりに見かけるし!!(いや、ちょっと言い過ぎたかも)

 

 

 

DSC_0011

なんかもうよく分からない建物。窓が金色に見えるのは気のせいか、、、 ま、まさか、普通の窓じゃなくて金箔がふんだんに入った窓ガラス、、、なわけないか。いやありえるか

しかし、この建物にある広告、月いくらするんだろう・・・

意外と安かったりしてね!!月、18500円くらいとか。ありえへんな。天地がひっくり返っても。

 

 

 

 

DSC_0012

 

DSC_0013

 

DSC_0023

 

道が綺麗過ぎてびびる。 って、ぬあっ!?   あれはもしや・・・   ブルジュ・ハリファごっヴぁべぼO△×+   そうです、世界一高い超高層ビルにして、現存する最も高い建設物として認定されているあのあれです。  

ミッションインポッシブルでも舞台になっていましたね。

 

たしかに高い、高すぎる。カメラに収まんないもの。  

 

 

 

 

DSC_0029

全高828m、206階建て。 下から39階までアルマーニのホテルと高級コンドミニアム「アルマーニ・レジデンス」、

主に一般居住フロア・スカイロビー(プール有)・オフィスがメインだけど、122階には世界一の高層階レストランに認定されたレストランがある。

ちなみにアルマーニ・ホテルは1泊7万円前後くらいらしいので、今度訪れたときには泊まってやろうかと思っとります。嘘です、ごめんなさい。この辺に15時間パック2980円くらいで泊まれる漫画喫茶はアリマスカ?涙  

 

 

 

 

DSC_0041

ブルジュ・ハリファ前にある、まったく意味の分からない変な銅像?の横に座り、   お前も大変だよな・・・・などと語らいながら、彼も無言で僕の話を聞いてくれました。  

 

よくよく思えば、この旅で一番親身に話を聞いてくれたのは彼だけだったのかも知れない。

 

続く。

海外ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリックして頂くとランキングに反映されます。
*1クリック詐欺ではありませんよ!(≧ω)ノ☆
クリックすると色んな海外の日本人ブログの情報サイトに一時的に飛びますが、
すぐに消して頂いてもよし、面白い海外ブログを探すも良いと思います!
応援1クリックよろしくです( ´ ▽ ` )ノ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です