海の町・エビの町はアツい

 

みなさん、こんにちばんは!!

 

現在、海の町チルボンに滞在中のろぐです。

 

最近チルボンによく滞在しているのは、仕事で、あるプロジェクトが始まり、そのチェックに来ています。
ま、仕事の事はさておき、この町チルボンは海が近く、山もあり、とても良いロケーションの小さい町です。

 

町の中心部もこじんまりしていて、端から端までもそんなに遠くありません。
インドネシアに初めて来た7年前、初めて知り合って今でも仲の良いインドネシア人のアバスの出身地でもあります。

 

また、チルボンでは有名な3000m級の山、「チレメイ山」が聳えています。

インドネシアは結構高い山が多く、登山愛好家にはとてもうれしい国かもしれませんね!

ただ、日本のように、トイレが完備されていたり、途中に休憩所や飲み物を買えるところがあったりはしないので、結構それなりの覚悟をして望む必要があります(笑)

 

そして、この地は暑いんです!!涙

特に私が住んでいるスムダンという地方は特に涼しい地方なので、余計に暑く感じます・・・

手のひらから変な汗をかきます、、、嫌だぁぁぁ===

 

 

またインドネシアで有名なバティックも、面白いのは、地方地方によってその地方の特徴などが反映された柄や色合いになっているということです。
チルボンは海が近いので、青系の色で、さらに波を意識したような線使いの柄が多いような気がします。

港も古くから船が行き来していたみたいです。

チルボンで有名なご飯もありましたが、名前忘れてしまいました(焦)

 

今はチルボンの近くに国際空港ができる事と、大型の港ができることが話題のようですね。

 

そうそう、忘れてた!あと、エビを含む漁業も盛んで、養殖も盛んに行われています。

チルボンの名前の由来も「川・水」と「エビ」から来ているそうですね。

チルボンの横のインドラマユという町も同じく海に面していて、エビの養殖場がたくさんあります。
養殖場も行った事がありますが、海が近いので海からの潮風がとても気持ちよく、夜にはインドネシアでも満天の星空を見る事ができます。

日本で自分の田舎では当たり前のように見ていた星空がこのインドネシアでは中々拝む事ができません。

ジャカルタなんか、夜空見上げてもよく見えて2~3個とかですよ・・・涙

しかも、暑い・渋滞最悪・空気汚染・想像を越える酷い洪水・・・ううう、1年住んでたけど、思い出しただけでも恐怖だ!!

 

チルボンはまだ住みやすい方の町だと思うけど、ジャカルタもジャカルタに近い工業団地のエリアもどんどん土地がなくなってきているので、国際空港や大型の港が出来る予定のあるこの地が、第2、第3の工業エリアになってくると、 必然と空気汚染、著しい渋滞の悪化は免れないだろうなぁ・・・

 

自然を守り、工業発展と共に共存していくのは難しいことだけど、少なからず試みる努力は欲しいな。

 

すでに乾季に入り、雨があまり降らなくなったチルボン、今日も暑いぞぉおおお!!!

 

IMG_3010

 

海外ブログランキングに参加してます。
下のバナーをクリリンクリックして頂くとランキングに反映されろぐはそれはもうコサックダンスして喜んじゃいます。
*1クリック詐欺ではありませんよ!(≧ω)ノ☆
クリックすると色んな海外の日本人ブログの情報サイトに一時的に飛びますが、
すぐに消して頂いてもよし、面白い海外ブログを探すも良いと思います!
応援1クリリンクリックよろしくです( ´ ▽ ` )ノ



ろぐの引越し前のブログ
http://yaplog.jp/b_polpo-com/(主に2009年~2015年)
http://ameblo.jp/logstock/(主に2014年~2016年5月)
 
 
日本国内だけではなく、世界中のホテルを通常より格安で予約できるサイトになります。
よかったら一度覗いてみてください~(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です